新緑の中で



5月22日(日)手創り市 雑司ヶ谷

気候に恵まれまして無事開催いたしました
久しぶりの手創り市参加
まずは本堂のご本尊様、お不動様、お稲荷様にご挨拶し
準備スタート

先日作成した什器をさらに組み立て式に改造しました
こういう新たな設置方法の時は実はちょっとドキドキしています
9時のスタートを気にしつつ
時間内にセッティングできるかな〜と不安になりながら
というのも現場での調整も出てくるので予期しないハプニングも時々起きます
突然の強風や上からいろいろなものが落ちてきたり
床の起伏の状況などいろいろと
今回は無事にセッティングできました
(^^♪パチパチ。(´▽`) ホッ。

それでも突然の強風は予期できないので
アクセサリーなど吹っ飛んでしまうこともあります
以前ピアスが吹っ飛んでしまい壊れたり紛失したりとありまして
そういう経緯からお手に取りにくいようなディスプレイの
掛け方をしていることもありますので
「取って〜」と、どうぞ遠慮なく言ってくださいね




9時にパン祭りの会場を眺めに行くともうたくさんの人でにぎわっておりました
パンを買われた方にお声掛けしたところ、もう1時間後には売り切れのお店も出たようです
すごいですね。みなさん美味しそうに食べていらっしゃいました

お稲荷さん前のこちらのブースは一日心地よい木陰になっており
シートで休まれる方や木箱ベンチや石座で休まれる方の憩いの場所になって
椅子に腰かけじっとしていると肌をサラッと通る風や
遠くで風鈴が鳴る音、みなさんのお洋服も青系が多く
とても心地の良い空間でしたが参道辺りは日照りもすごく大変だったと思います
そういうこともあって木陰に入られた瞬間ほっとされる方も多かったのではないかと思います


Offrirでは今回「あお」を中心にお持ちしたのでみなさんに
「涼しそ〜」「夏だね〜」とお声をいただきました



今回お会いしたりお話したりした中で特に印象が多かったのが
素敵なご夫婦多かったことですね
昔はご夫婦連れよりもお一人でとかお友達とか
小さなお子さんをお母さまが一人で連れて来られる
といったような方が多かったように思うのですが
最近はご家族連れ、3世代ご一緒、ご夫婦、男性の方など
訪れる方の楽しむ層が広がっているのかなぁと思いました
ご家族やご夫婦とも共通の話題や発見という時間はとても刺激になると思います
ものづくりを体験したり見たり触ったりしていると
なんだか前向きになれるような気がします
いろいろなアイデア発想に触れながら本堂から聞こえてくる祈りの音も聞けて
心もリセットされながら日々の活力を得ていけるような
そんな時間になってくれるといいですね

そう思うと売れるとか売れないとかいう部分も大切なんですが
そういう場つくりみたいなことに少しでも関われているということが
幸せなんじゃないかと思うようになりました

なので会話もなるべく楽しみたいし
手に取って見ていただいて体験していただきたいしと思って
お声掛けもさせていただいてます

来月も申し込みはしましたが選考発表まではまだわかりません
一応来月の予定はエアープランツとハンギングガラス
それと涼しげなアクセサリーを予定しています

7月の「あお」ブースにも申し込み予定です
 
Check
出展 | comments(0) | -